魔女になりたい方へ 本当の魔女になるには


ご存知のとおり、魔女は長い歴史と伝統があり、魔女はヨーロッパ各地でそれぞれの歴史と伝統を持ち、いろいろな魔女がいます。

伝統的には魔女は、Covenというグループで活動し、様々な術を伝授され、魔女として生きていきます。

魔女狩りがあったせいで、魔女は悪いことをするイメージがありますが、そんなことは全くないです。魔女は、植物や動物や星の動きなど自然界の知識を多く持ち、これらを使って、生活を工夫しながら生きていく人のことです。例えば、頭が痛いなあと思ったとき、アスピリンを飲むのではなく、ハーブや精油を使ったり、その他のツールを使って、改善していきます。将来の予定を立てるときも、占星術とタロットなど占いツールを使って、未来を見ていきます。(未来を予測するとも違って、ツールを使うと未来が見えてくるという感じ)

魔女の存在は、キリスト教にとっては脅威でした。人々が魔女の知恵でいろいろ助けられると魔女たちを頼るようになり、その存在感が社会にとって大きくなることにより、布教が妨げられると考えたのでしょう。当時は、キリスト教が政治を握ったり、王家に大きな力を持っていたりしましたので、人々の信仰が離れていくことは脅威だったのです。

そんなことから、魔女は、悪者にされたのでした。魔女=悪者として、おとぎ話に登場し、現在のイメージにつながります。

魔女は英語でウィッチと言いますが、これを魔女と誰かが日本語にしたわけで、この「魔」という文字を選んだのも「悪者」というイメージがあったからでしょう。

魔女の魔法は英語ではスペルと言いますが、日本語では呪文。「呪」のろいって漢字を選んでいることも間違い。呪いじゃないです!「魔法」って言葉は、魔という漢字が使われてきてるけど、なんだかミラクルなことが起こるみたいなポジティブなイメージがあると思うので、まあ許せますが、スペルはそのとおり、ミラクルなことを起こすことです。

実際、ウィッチは魔女狩りにあっても、密かに歴史は続いていきます。アメリカやイギリスでは秘密結社として成長していきましたし、現在では、ペイガンとウィッカという流派があり、この2つはアメリカでは宗教の一つと位置づけられています。

しかし、現代の世界中の英語圏においては、厳密にペイガンやウィッカに属することなく、ウィッチとして生きている人たちはたくさんいて、グループ活動もせずに一人でウィッチとして活動する「Solitary Witch」(単独で活動するウィッチという意味、魔女の種類ではないです)が主体です。

ウィッチは最初にお話したとおり、ヨーロッパを中心に各地で、それぞれの伝統があります。アジアや欧米のシャーマンの世界も一つのウィッチの形でしょう。

で、現代は、いろいろな流派や各地のいいとこだけを取り入れる、Eclectic witch が主流と言えるかと思います。
これらの情報を日本語で発信している人は誰一人いません。日本語で出版されている本も一冊もありません。鏡リュウジさんの本は、内容が古すぎます、現代の動向についてがないです。だいたいウィッチでもない人が本を書けるわけないし。サーファーでもないのに、サーフィンの本は書かないわけで。私はフラの本を書きましたけど、フラダンサーですから笑!
ウィッチ関連の優良本が、質の低い日本語で翻訳されてしまっている残念な本がたくさんあります。日本人が訳すことが無理なはずなんです。たぶん、日本人で訳せるのは私だけだろうと思います。(でも私は翻訳業務は好きではないんです。所詮、人の書いた文章ですから。自分で文章を書く方が好きなので)
ずいぶん自信満々なんだなと思うかもしれませんが、自信満々なのではなく、この10年、英語圏のEclectic witchの世界、何万人もいる世界に居ても、日本人に出会ったことは一度もないんです。ここ10年の最新のウィッチ事情で学んでいる日本人は私以外いないです。(ここまで言い切るのも、いーや違う!私はEclectic witchな日本人だって方がいたら、連絡欲しい!お友達になりたいんですが、本当、いないんですよお)
私の言う、日本人が知らないっていう、そんなに大きな世界なの?と思うかもしれませんから、ここで一つ、ウィッチ専門の大出版社をご紹介しましょう。英語ですけど、まあ、見て下さい。日本の大手出版社以上の大きさを感じられると思います。
https://www.llewellyn.com/

広範囲に渡りますが、ウィッチ関連の本だけの出版社です。ドリーンバーチュが所属していたヘイハウス社、今でもオラクルカードの出版で有名ですが、こちらも大手出版社ですが、こちらはスピリチュアル系って感じですね。ルウェリンは、スピリチュアル系ではなく、完全なマジカル系です。

英語だとこれだけの情報量がありますが、日本語で入っているものはほとんどありませんし、あっても質の低い日本語で本当の意味でその本の内容を理解できることはありません。必ずしもいい本が翻訳されているわけでもなく、翻訳されていない良い本はたっくさんあります。

私は自分でこうした本を相当な量、読んで学び、さらに複数の外国人師匠について学んで来ています。エジプト人の血を引くマジカルブレンドオイルの巨匠SageGoddessに開校から師事をしている唯一の日本人です。私の一つの前世は、ボヘミアンジプシーだったのですが、10年かけて、やっとボヘミアンジプシーマジックを教えてくれる師匠にも出会えました。

この度、リチュアルボックスシリーズの発売を決定し、このボックスを購入して、指示に従っていくとだんだんと魔女になることができるシリーズを作ることにしました。

魔女になりたい人は、シリーズ1から順番にボックスを購入して、指示に従ってアイテムたちを使ってみて下さい。どんどんと世界に通用する素敵な魔女になっていきます。

2022年1月から、毎月一つずつボックスを発売していくことにしました。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

Kawehi Miller RH,INHA

星読み&オラクルカード占い師。 英国占星術協会会員。認定ミディアム。AEAJアロマテラピーインストラクター。レイキマスター。得意なことは透視、霊視、タロット、ヒーリング。ミラクルヒーリングアカデミー校長 https://www.mh2u.net